検索を閉じる

遠藤周作文学館presentsスペシャルライブ&トーク

2023年3月27日、遠藤周作は生誕100年を迎えます。生誕100年に向けてのカウントダウンを盛り上げてくださるのは、お二人のシンガーソングライター♪
長崎で幅広く活躍するタナカハルナさんと、今大注目の現役大学生の坂口有望さんによるスペシャルライブ&トークを通して遠藤文学に触れませんか。

タナカハルナ

~プロフィール~
SONYオーディションでグランプリ獲得をきっかけに地元長崎を中心にHarunaとして2009年から音楽活動をスタート。
2013年12月4日に「タナカハルナ」でメジャーデビュー。
現在TV・CMでシンガーやタレントとして活動。
長崎では幅広い層から注目を集めているアーティスト。
一度聴いたら忘れられない澄み切った声、そして長崎弁を交えた飾らないキャラクターが魅力のシンガー、“長崎からの風”タナカハルナ。

 

坂口有望

~プロフィール~
大阪出身、東京在住の現役大学生シンガーソングライター。
2017年7月、高校2年生にしてシングル「好- じょし- 」でメジャーデビュー。
2020年2月よりTikTokを開始すると、弾き語りによるカバー動画を中心に話題を集め、現在のフォロワー数は約30万人。
温かくも切ない歌声と、等身大の世界観の中から鋭く切り取られ描かれる歌詞で
ティーンに絶大な支持を受ける、詩とロックとポテトを愛するアーティスト。
バイブル本は遠藤周作『海と毒薬』。

 

 

日時

10月29日(土)16:30~17:30(開場16:00)出演:タナカハルナ

10月30日(日)15:00~16:00(開場14:30)出演:坂口有望

会場

遠藤周作文学館 思索空間アンシャンテ(長崎市東出津町77)

※会場へのアクセスなどは、遠藤周作文学館ホームページ(http://www.city.nagasaki.lg.jp/endou/)をご覧ください。

定員

各回40名

入場料

無料

申込方法

下記申し込みフォームまたはお電話(文化振興課095-842-3782)でお申込みください。

申し込みフォームはこちらから→https://nagasaki-bunka.jp/form/2367

申込締切

10月12日(水)

※申込締切後、抽選を行います。
※抽選結果はメールまたは郵送でお送りします。

 

本イベントは、長崎市遠藤周作文学館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン及び音楽コンサートにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに従って感染症対策を行ったうえで実施いたします。

最終更新日:2022年09月01日

ページID:2385